勉強をしました。スポーツはルールという約束事のなかで発展します。そしてスポーツにかかわるさまざまな人たちの欲求にもとづいて、ルールは多様に変えられてきました。

ルールを変える動機には、ゲームを楽しむほかに今日ではスポンサーの意向が働くようになっています。たとえば、バレーボールではサービス権がなくても得点できるラリーポイント制の導入動機の1つに、テレビの放送時間の短縮がありました。

技術もルールと深くかかわり、ルールが変われば技術も変わりました。たとえば、野球の投手は初め下手投げでしたが、上手投げが認められるとカーブやシュートやフォークなど変化球の投球技術を次つぎに開発し、野球をいっそう魅力的にしました。

施設や用具への新しい素材の導入も、技術の変化を支えました。たとえば鉄棒の棒が木から鉄へ、さらによくしなる鋼鉄へと、また棒高跳びの棒が竹からグラスファイバー製へ変わると新しい技術が生まれ、また記録も飛躍的に向上しました。本格的なダイエットサプリメント